木浦幹雄です。ネット上ではkurまたはmikio-kと名乗っていることが多いです。

デザイナで、エンジニアで、研究者。新しいことを考えて形にすることが大好きです。高専および大学院でコンピュータサイエンスを学んだ後に、カメラやプリンタを作ってる会社の研究所で新規事業検討などに従事し、2016年1月よりコペンハーゲンにあるデザインスクールに留学しています。クリエイティブ、ストラテジ、テクノロジを掛けあわせたイノベーション創出に興味があります。

学生時代はLSIの低消費電力化手法、ソフトウェアの効率的な開発手法、ユーザビリティ評価手法等に関する研究に従事していました。その他、情報処理推進機構の未踏プロジェクトに採択され、Webサイト最適化システムを開発しスーパークリエータにも認定されています。

ソフトウェア開発は学生時代を含めると約20年の経験がありWebや家電から宇宙機器まで幅広い経験があります。特にWeb、スマホ、ロボット、IoT等を得意としており、デモやアイディア検証のために、ざっくりとした仕様をもとにアイディアを固めつつ短時間でプロトタイプを開発する事や、寄せ集めた複数のシステムが密接に連携しあうシステムの構築や、そういった複雑なシステムの上で動くアプリケーションを簡単に開発するためのフレームワーク開発等を行う事が多く、必要に応じて電気回路や機械設計等も行っています。その他、スタートアップでの業務経験や、一部上場企業の社員研修や大学等の非常勤講師としてソフトウェア開発を指導した経験がある他、これまでに20本以上の論文、特許等の執筆を行って居ます。

デザイナとしては、Webアプリケーションやスマートフォンアプリケーション、デジタルカメラ及びその周辺機器、ヘルスケア製品、ロボット等の製品企画、事業企画経験があります。プロジェクトにもよりますが市場調査、ユーザリサーチ、ターゲット設定、アイディア創出、ビジネスモデル検討を行い実現可能な形に落とし込み、開発フェーズでは実際の開発だけでなくプロジェクトマネジメントや、リリース後の方針策定等の経験まであります。

今後は、エンジニアリングとデザインに関する知識経験を活用してより社会に貢献出来るような新しいモノを生み出して行きたいと考えています。

趣味はヴァイオリン演奏(C交響楽団もょもと交響楽団管弦楽団星の調べけいはんなフィルハーモニー管弦楽団等に所属)、ツーリング(自転車、バイク)、スクーバダイビング(PADI AOW)、登山、散歩、カメラ、読書などです。

His name is Mikio Kiura. He has abundant practical experiences as a software engineer,  a designer and a researcher. And also he has experience of teaching software development at a national college and some companies. These activities include writing more than 20 academic papers and patent applications. Moreover, he thoroughly understand Japanese manufacturing industry situations as well as the workflow of large company and start-ups in Japan, as well as having profound knowledge of Japan’s unique culture and market. By maximizing this knowledge and his experiences, he believe that he would be able to contribute significantly to attractive product development via iterative prototyping and testing aimed at optimisation of user’s value and business feasibility.  Currently,  He is staying at Copenhagen, Denmark and is studying Interaction Design. He is also interested in investigating the new approach of innovation from the formation of ideas to prototyping to verifying feasibility, as well as market values.

Work Experience / 職歴

January 2015 – current
デザインエンジニア, チームハクト
Design Engineer, Team Hakuto, Tokyo, Japan

May 2013 – current
アソシエイト、ウェブニウム株式会社
Associate, Webnium Inc., Tokyo, Japan

April 2009 – current
某精密機器メーカー
Canon Inc., Tokyo, Japan

November 2005 – March 2009
情報系研究員、東大阪宇宙開発協同組合
Information and Electronics Engineer, Astro-Technology SOHLA, Osaka, Japan

September 2008 – December 2008
プログラミング非常勤講師、奈良工業高等専門学校 情報工学科
Programming Instructor, Nara National Collage of Technology, Tokyo, Japan

July 2008 – March 2009
独立行政法人情報処理推進機構 2008 年度上期未踏IT 人材発掘・育成事業「Webサイト閲覧中のユーザ行動を可視化する」 チーフクリエーター
Chief Creator, Mitou Project, Information-technology Promotion Agency, Japan

August 2007 – September 2007
インターンシップ、日本アイ・ビー・エム株式会社
Internship, User Experience Design Center, IBM Japan, Ltd., Tokyo, Japan

August 2005 – September 2005
インターンシップ、シャープ株式会社
Internship, Document Solutions Division, Sharp Corporation, Osaka, Japan

September 2003 – Feburary 2004
アルバイト、株式会社ネットシステムズ(現スキャネット株式会社)
Software Engineer, Netsystems Inc, Tokyo, Japan

August 2003
インターンシップ、株式会社ネットシステムズ(現スキャネット株式会社)
Internship, Netsystems Inc, Tokyo, Japan

Education / 学歴

January 2016 –
Copenhagen Institute of Interaction Design, Copenhagen, Denmark
Interaction Design Programme

April 2007 – March 2009
奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 ソフトウェア工学講座(松本研究室)
Nara Institute of Science and Technology, Nara, Japan
Master of Engineering, Graduate School of Information Science

April 2005 – March 2007
奈良工業高等専門学校 専攻科 電子情報工学専攻科 計算機援用LSI設計研究室(世古研究室)
Nara National College of Technology, Nara, Japan
Bachelor of Engineering, Advanced Electronic and Information Engineering Course

  • LSIの低消費電力化に関する研究に従事

April 2000 – March 2005
奈良工業高等専門学校 情報工学科 計算機援用LSI設計研究室(世古研究室)
Nara National College of Technology, Nara, Japan
Associate of Engineering, Department of the Information Engineering

  • LSIの低消費電力化に関する研究に従事

Awards/受賞など

2009年5月
独立行政法人情報処理推進機構によりスーパークリエーターとして認定
2008年11月
情報処理学会グループウェアとネットワークサービス研究会主催 グループウェアとネットワークサービスワークショップ2008 ベストペーパー賞受賞
2008年7月
独立行政法人情報処理推進機構 2008 年度上期未踏IT 人材発掘・育成事業「Webサイト閲覧中のユーザ行動を可視化する」 採択
2007年5月
NEC Try! All Flashキャンペーン 採択
2006年3月
NAIST ユビキタスアプリケーションコンテスト 第二位
2005年3月
第10回電子情報通信学会関西支部学生会研究発表講演会 電子情報通信学会関西支部支部長賞 学生会奨励賞受賞
2003年10月
第14回 全国高専プログラミングコンテスト 全国大会出場

論文など

  1. 中道 上,山田 俊哉,木浦 幹雄,泉 博之,渋谷 正弘,”ITR-Analysis Tools: インタラクション分析に基づく教材化支援”, 第32回医療情報学連合大会(第13回日本医療情報学会学術大会), Nov 2012(to appear)
  2. 中道上, 山田俊哉, 木浦幹雄, “視線に基づく薬剤処方確認行動の分析”, 情報処理学会 第85回グループウェアとネットワークサービス研究会, Vol.2012-GN-85,No.10, pp.1-4, Sep. 2012(to appear)
  3. Noboru Nakamichi, Toshiya Yamada, Mikio Kiura, Susumu Kuriyama, Hidetake Uwano, “Difference between Evaluators and Users in Remote Asynchronous Web Usability Evaluation”, The 10th Asia Pacific Conference on Computer Human Interaction(APCHI2012), 2P-31, Aug 2012(to appear)
  4. 木浦 幹雄, “Webjig: Webユーザビリティ評価支援システム”, コンピュータソフトウェア, Vol.28, No.4(to appear)
  5. 中道 上, 山田 俊哉, 木浦 幹雄, 泉 博之, 渋谷 正弘 , “ITR-Analysis Tools: 視線を含むWebインタラクション分析ツールの提案”, 第31回 医療情報学連合大会(第12回日本医療情報学会学術大会)(to appear)
  6. 中道 上, 山田 俊哉, 木浦 幹雄, 栗山 進, 上野 秀剛 , “遠隔非同期Webユーザビリティ評価における評価者とユーザの差異”, マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2011)シンポジウム予稿集, pp.1091 — 1096, July 2011[pdf]
  7. 中道 上, 木浦 幹雄, 山田 俊哉, 栗山 進, 上野 秀剛 , “Webインタラクション分析支援環境ITR-Recorder & Player”, マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2011)シンポジウム予稿集, pp.1713, July 2011[pdf]
  8. 中道 上, 山田 俊哉, 泉 博之, 渋谷 正弘, 木浦幹雄 , “電子カルテチェック効率化に向けた視線の動きの分析”, 第84回日本産業衛生学会, pp.501, May 2011.[pdf]
  9. Noboru Nakamichi,Mikio Kiura,Toshiya Yamada,Hidetake Uwano,“Collaborative Visualization of Web Interactions for Usability Testing”,9th Pan-Pacific Conference on Ergonomics(PPCOE2010),CD-ROM, 3p, 2010[pdf]
  10. 中道 上,木浦 幹雄,山田 俊哉,上野 秀剛,`Web インタラクションの協調的可視化ツールの提案” ヒューマンインタフェース学会 ヒューマンインタフェースシンポジウム2010論文集, 1520, pp.341-344, September 2010[pdf]
  11. 木浦 幹雄, 大平 雅雄, 上野 秀剛, 松本 健一, “Webjig:ユーザ行動とユーザ画面の関連付けによる動的Webサイト利用者の行動可視化システムの開発及び評価”, 情報処理学会論文誌,  Vol.51, No.1, pp.204–215, January 2010 [pdf]
  12. Mikio Kiura, Masao Ohira, and Ken-ichi Matsumoto, “Webjig: An Automated User Data Collection System for Website Usability Evaluation”, HCI International 2009, pp.277-286, July 2009 [pdf]
  13. 木浦 幹雄,大平 雅雄,上野 秀剛,松本 健一, “Webjig:ユーザ行動とユーザ画面の関連付けによる動的Web サイト利用者の行動可視化システムの開発”, グループウェアとネットワークサービス・ワークショップ2008,pp.97-102, Nov 2008 [pdf]
  14. 木浦 幹雄, まつ本 真佑, 亀井 靖高, 門田 暁人, 松本 健一, “異なるプロジェクト間におけるFault-Prone モジュール判別の精度評価”, 第14回ソフトウェア工学の基礎ワークショップ,pp.131-136, Nov 2007 [pdf]
  15. 木浦 幹雄, まつ本 真佑, 亀井 靖高, 門田 暁人, 松本 健一, “他プロジェクトの実績データに基づくFault-Proneモジュール判別の試み”, ソフトウェア信頼性研究会 第4回ワークショップ, pp.45-53, July 2007 [pdf]
  16. 木浦 幹雄,世古 忠,”MTBDDを用いたAES暗号回路におけるSubBytes部の低消費電力化” 平成18年電気関係学会関西支部連合大会,G10-7,pp.G252,Nov 2006
  17. 木浦 幹雄,世古 忠,”デマルチプレクサを用いたAES暗号回路におけるSubBytes部の低消費電力化” 電子情報通信学会2006年総合大会,ISS-P-55,pp.74,Mar 2006
  18. 木浦 幹雄,世古 忠,”DMUXを用いたAES暗号回路におけるSubBytes部の低消費電力化” 平成17年電気関係学会関西支部連合大会,G10-7,pp.G227,Nov 2005
  19. 木浦 幹雄,世古 忠,“AES暗号回路におけるSubBytes部の低消費電力化”,第10回電子情報通信学会関西支部学生会研究発表講演会,A2-3, Mar 2005

プレゼンテーションなど

  1. 木浦幹雄,“企業内エンジニアと起業組エンジニア”, Esper2010 パネルディスカッション, Nov 2010
  2. 木浦幹雄,“6hot専用webアクセス解析サービスの提案”, 株式会社アクシオンセミナー ライトニングトーク, Jan 2010
  3. 木浦幹雄,“Webサイト閲覧中のユーザー行動を可視化する”, 2008年度上期未踏IT 人材発掘・育成事業 畑PM・松原PM・勝屋PM・加藤PM合同成果発表会, 成果報告, Feb 2009
  4. 木浦幹雄,“Webサイト閲覧中のユーザー行動を可視化する”, 2008年度上期未踏IT 人材発掘・育成事業 4PM合同中間報告会, 中間報告, Nov 2008
  5. 木浦幹雄,“webjigを用いたWebサイト最適化の提案”,ESPer2008 ライトニングトーク,Sep 2008

特許など

  1. 木浦幹雄, “情報処理システム、管理装置、取得装置、情報処理装置、情報処理方法、コンピュータプログラム”, 特許出願2014-123817, 特許公開2016-004391
  2. 木浦幹雄, “撮影装置、情報処理装置、それらの制御方法、及びプログラム”, 特許出願2014-226403, 特許公開2015-144425
  3. 木浦幹雄, 片野康生, “行動記録装置、行動記録方法及びプログラム”, 特許出願2013-240280, 特許公開2015-099568
  4. 木浦幹雄, 穴吹まほろ, “撮影装置、システム、情報処理方法及びプログラム”, 特許出願2013-204345, 特許公開2015-070505
  5. 木浦幹雄, 穴吹まほろ, “情報処理装置、情報処理方法及びプログラム”, 特許出願2013-099609, 特許公開2014-219879
  6. 黒木剛, 木浦幹雄, 真継優和, “画像処理システム及び画像処理方法”, 特許出願2011-183838, 特許公開2013-045352, 特許第5814700号
  7. 木浦幹雄, “撮像装置、撮像条件設定方法、プログラム”, 特許出願2011-23118, 特許公開2012-165135, 特許番号5868005号

その他

  1. 月面探査ロボット操縦アプリに込めた思い。ハクトインタビュー第9回
  2. 日経ビジネス 未踏事業SPECIAL 座談会
  3. THE SPACE HANGOUT ミッション・クルー

Contact / 連絡先

メールの場合はmikio [アットマーク] kur [ドット] jpまでお願いします。

If you have any questions or need other information, please contact him freely. His mail address is mikio [atmark] kur [dot] jp